Cloudera のエンタープライズサポート: 診断データによる自動解析

Cloudera Enterprise サブスクリプションを購入すると、Cloudera Manager Enterprise Editionエンタープライズサポートを利用することができるようになります。

Clouderaのエンタープライズサポートでは、ただサポートシステムを使って問い合わせができるようになるだけではなく、Cloudera Manager による診断データ (クラスタの構成情報やヘルス状況) をシステムが自動解析し、お客様が気づかないうちに発生していた潜在的な問題を検知することができるようになります。

診断データの送付方法は非常に簡単です。Cloudera Manager Enterprise Edition で、画面右上のメニューより「診断データの送信」を押すだけです。

診断データの送付

あらかじめ自動送信するように設定しておけば Cloudera サポートシステムに直接データを送信することができます。

インターネットへの接続ができない環境では、診断データをダウンロードし、別途 Cloudera サポートシステムにデータを送付することができます。

診断データの収集と送信

送付された結果はCloudera サポートシステム内で自動解析されます。

Cloudera のプロアクティブサポートチームではその自動解析結果を受け、重大な問題が発生していた場合には速やかにお客様にご連絡します。ただ問題を通達するだけではなく、必要に応じて具体的な対処の案も添えて報告します。

以下は、お客様に送付する報告の一例です。(診断結果はあくまで一例であり、実際のものとは異なります)

- Transparent Huge Pages が無効になっておりません。これにより、深刻な性能問題を引き起こす可能性があります。
警告レベル: CRITICAL
対象ホスト:
AAA
BBB
CCC
- Zookeeper の設定パラメータ maxClientCnxns が低すぎます(60)。先週は合計 6789 コネクションが拒否されました。
警告レベル: CRITICAL
- ご利用の Cloudera Manager 4.X.X は、セキュリティ脆弱性を含んでいます。
このバージョンでは、Cloudera Manager の一般ユーザが API を通して DB パスワード等の機密情報にアクセスすることができます。
速やかに CM 4.8.3 あるいは CM 5.0.1 以降にアップグレードしてください。
警告レベル: ERROR
- init スクリプト hadoop-hdfs-datanode がランレベル 2-5 の間で有効になっています。
警告レベル: WARN
対象ホスト:
AAA
BBB
- XXX.XXX.XXX.XXX への DNS 逆引きが失敗しました。 AAA.domain.name を期待しましたが BBB.domain.name が返ってきました。
警告レベル: WARN
対象ホスト:
AAA
BBB
CCC
- チェックポイントのトランザクションリミットが 40,000 になっていますが、これは古いデフォルト設定です。
Cloudera は 100,000 に設定することを推奨します。
警告レベル: WARN
対象ロール: NAMENODE
- Java の暗号化強度が制限されたままになっています。解決方法は2つあります。
(1) CMからJavaをインストールする場合、インストールウィザードにおいて Install Java Unlimited Strength Encryption Policy Files にチェックをいれます。
詳細は下記ページをご参照ください。
http://www.cloudera.com/content/cloudera/en/documentation/core/latest/topics/cm_ig_install_path_a.html
(2) ご自身でJavaをインストールする場合、オラクル社のサイトよりJCEの無制限強度ポリシーファイルを別途ダウンロードしてインストールしてください。
警告レベル: WARN
対象ホスト:
AAA
BBB
CCC
- CentOS 6.X をインストールしていますが、CentOS 6.X はお使いの Cloudera Manager / CDH ではサポート対象外です。
警告レベル: WARN
対象ホスト:
AAA
BBB
CCC

このプロアクティブサポートを提供することによって、Clouderaはお客様が安心してビッグデータ基盤をご利用いただけるようにしています。

この診断データ分析システムを含む Cloudera サポートシステムでは、Cloudera Impala Cloudera Search など、Cloudera がお客様に販売している製品を実際に用いて構築されています。このように、自分達が実際に製品を使うことで、お客様に価値を提供するとともに開発チームへユーザとしてのフィードバックを行い、製品のさらなる改善に役立てています。

Cloudera Enterprise に興味を持った方はこちらからお問い合わせください!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.