Cloudera World Tokyo 2016のCloudera社員スライドを公開しました #cwt2016

有賀です。去る11/8にCloudera World Tokyo 2016を開催しました。おかげさまで、多くの方々に参加していただくことができました。ご参加いただいた方々には感謝します。

個人的には、弊社CTOのAmrの基調講演でも人工知能の歴史から始まったように、HadoopやSparkといった従来のビッグデータとしてのエコシステムそのものだけの話ではありませんでした。機械学習などで活かしていくためには大規模なデータが必要で、こうしたデータを最大限活用するためのHadoopやSparkだよね、という位置づけに変わってきているのを強く感じています。

正式には来週スライドが公式サイトにて公開されますが、Clouderaの日本チームのメンバーのスライドをSlideshareに公開しました。 ご参考どうぞお読みください。

#cwt2016 Cloudera Managerを用いた Hadoop のトラブルシューティング from Cloudera Japan

#cwt2016 Apache Kudu 構成とテーブル設計 from Cloudera Japan

大規模データに対するデータサイエンスの進め方 #CWT2016 from Cloudera Japan

Cloud Native Hadoop #cwt2016 from Cloudera Japan

Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016 from Cloudera Japan

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.